睡眠時無呼吸症候群と肥満の関係

睡眠時無呼吸症候群と肥満の関係とは?

睡眠時無呼吸症候群,肥満

 

不眠の原因の1つとして肥満になるとなりやすいことが
分かっています。

 

また睡眠不足が肥満に繋がりやすくなるとも言われています。

 

参照:睡眠不足と肥満の関係とは?

 

肥満になると睡眠時無呼吸症候群を引き起こしやすくなります。

 

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は
頭文字を取ってSAS(サス)とも呼ばれています。

 

この病気は寝ている間喉の気道に
空気が通らなくなりいびきもひどく
無呼吸の状態が起こります。

 

そして眠っている間、例えば睡眠時間7時間なら
30回以上、または1時間の間に5回無呼吸の状態が発生すると
睡眠時無呼吸症候群の発症を疑った方がよいです。

 

この病気を発症しやすい方は
肥満の方がなりやすいと言われています。

 

それは肥満によって首の周りに脂肪が付き
喉の気道が狭くなってしまうのが原因です。

 

また無呼吸になりやすいのは肥満の方だけではありません。

 

肥満のほかにも

 

下あごが小さい

下あごが後方に引っこんでいる
舌や舌の付け根が大きい

 

 

などの特徴を持っている方は
気道が狭い可能性があり
無呼吸になりやすいリスクが高いです。


関連ページ

睡眠障害の種類とそのチェック方法とは?
睡眠障害の種類と、睡眠障害になっているかいないかのチェック方法とは一体?
寝不足(睡眠不足)と睡眠障害の違いとは?
寝不足(睡眠不足)と睡眠障害の違いとは一体何でしょうか?
不眠症の種類とは?
不眠症にはいくつかのタイプがあり、自分はどの種類に当たるか知っておくと便利です。
睡眠時無呼吸症候群は怖い?
睡眠時無呼吸症候群は放っておくと実は怖い病気なのです!
夜勤で眠れない!交代勤務睡眠障害とは?
夜勤などの交代勤務を続けていると眠れなくなり、交代勤務睡眠障害という不眠症になる方が少なくありません。
睡眠不足症候群とは?
睡眠不足症候群という睡眠障害があります。誰でも起こる可能性のある障害なので気を付けたいところです。
睡眠障害の1種であるナルコレプシーとはどんな病気?
睡眠障害の1種であるナルコレプシーとは一体どんな病気なのでしょうか?
脚がムズムズして眠れないレストレスレッグス症候群とは?
脚がムズムズして眠れないレストレスレッグス症候群とは一体どんな症状なのでしょうか?
不眠症の正反対?の過眠症とは一体?
不眠症と正反対だと思われる過眠症とは一体何でしょうか?
睡眠障害と排尿障害(夜間頻尿)の関係とは?
睡眠障害と排尿障害(夜間頻尿)との関係は一体何でしょうか?
睡眠障害が原因?子供が夜眠れない原因とは?
睡眠障害が原因で子供が夜眠れないケースがあると言われていますが・・・・