脚がムズムズして眠れないレストレスレッグス症候群とは?

脚がムズムズして眠れないレストレスレッグス症候群とは?

夜、寝床に入ってしばらくすると、ふくらはぎあたりがムズムズしてくることはありませんか?

 

この違和感は、どこでムズムズしているのか

 

「ここだ」というような確実な場所がなく

 

どこでムズムズが起きているのかよくわからない場合が多いです。

 

何か、皮膚の奥側からムズムズ感が起きていて
なんとも言えない違和感があります。^^;

 

そのため、じっとしていることができずに
脚を動かし続けてしまい
眠れなくなってしまうのです。

 

この足がムズムズしてくる症状が起きる原因と
対処法は一体何をすればいいのでしょうか?

 

■脚のムズムズで眠れない!この症状は一体何?

 

夜寝床に入ってしばらくすると
脚がムズムズしてきて眠れなくなる、

 

この症状は、レストレスレッグス症候群と呼ばれています。

 

この症状が起きると眠れないので、
脚をマッサージしたり、

 

起きて歩いたりすると少し楽になります。

 

しかし、また寝床に入るとムズムズ感が来ます。

 

この繰り返しによって眠れない状態が続き
寝不足になってしまいます。

 

■レストレスレッグス症候群が起きる原因とは?

 

脚のムズムズで眠れなくなる
レストレスレッグス症候群が起きる原因とは
一体何でしょうか?

 

レストレッグス症候群は、神経伝達物質である
ドパミンという物質と深い関係にあることが分かっています。

 

このドパミンという成分を作るためには
鉄が重要な成分です。

 

なので、鉄分が不足していたりすると
起きやすい症状ではないかと言われています。

 

特に40歳を過ぎてからの中高年に
この症状が起きやすくなっていて
特に女性に多いのが特徴です。

 

また、鉄分が不足しやすい妊娠中にも
レストレスレッグス症候群になりやすくなります。

 

この場合、5人に1人の割合で、
レストレスレッグス症候群になると言われています。

 

■レストレスレッグス症候群になった時の対処法は?

 

レストレスレッグス症候群になったときは
睡眠障害専門の医師に診察してもらい
処方された薬を飲むと症状が治まることが多いです。

 

ですから、足がムズムズして眠れない状態が続いた時は
レストレスレッグス症候群である可能性が高いので
一度、睡眠障害専門のお医者さんに診断してもらうのが一番です。


関連ページ

睡眠障害の種類とそのチェック方法とは?
睡眠障害の種類と、睡眠障害になっているかいないかのチェック方法とは一体?
寝不足(睡眠不足)と睡眠障害の違いとは?
寝不足(睡眠不足)と睡眠障害の違いとは一体何でしょうか?
不眠症の種類とは?
不眠症にはいくつかのタイプがあり、自分はどの種類に当たるか知っておくと便利です。
睡眠時無呼吸症候群と肥満の関係とは?
睡眠時無呼吸症候群という病気がありますが、肥満と密接な関係があることが分かっています。
睡眠時無呼吸症候群は怖い?
睡眠時無呼吸症候群は放っておくと実は怖い病気なのです!
夜勤で眠れない!交代勤務睡眠障害とは?
夜勤などの交代勤務を続けていると眠れなくなり、交代勤務睡眠障害という不眠症になる方が少なくありません。
睡眠不足症候群とは?
睡眠不足症候群という睡眠障害があります。誰でも起こる可能性のある障害なので気を付けたいところです。
睡眠障害の1種であるナルコレプシーとはどんな病気?
睡眠障害の1種であるナルコレプシーとは一体どんな病気なのでしょうか?
不眠症の正反対?の過眠症とは一体?
不眠症と正反対だと思われる過眠症とは一体何でしょうか?
睡眠障害と排尿障害(夜間頻尿)の関係とは?
睡眠障害と排尿障害(夜間頻尿)との関係は一体何でしょうか?
睡眠障害が原因?子供が夜眠れない原因とは?
睡眠障害が原因で子供が夜眠れないケースがあると言われていますが・・・・