寝不足(睡眠不足)と睡眠障害の違い

寝不足(睡眠不足)と睡眠障害の違いとは?

 

睡眠は人間が生きていく上でとても大切なものです。

 

しかし、今は5人に1人が不眠症で悩んでいたりします。

 

一方で不眠症を「寝不足(睡眠不足)だ!」と思い込んでいる人も少なからずいます。

 

例えば、明日の朝早いけど、夜遅くまでテレビゲームに熱中してしまったり、
夜遅くまで夜の街に繰り出して夜遊びするなど、

 

朝起きれないというのが寝不足ですが、
夜、床に就いたのになかなか寝られない状態が続くのが不眠症です。

 

なので、不眠症は病気の1つと言っても過言ではありません。

 

・・と言うよりも病気です。

 

夜寝る時間なのに、深夜まで何かしら夜更かしをしてから床に就き、
それがすぐに寝付く事ができる場合、それは単なる寝不足です。

 

しかし、適度な夜間の間に床に就くが、寝ようと思ってもなかなか寝られない、
そんな状態がずっと続いている場合は不眠症だと判断してもおかしくありません。

 

■不眠症とは一体?

上記で寝不足と不眠症の違いを述べましたが、
そもそも不眠症とは一体何でしょうか?

 

不眠症はいくつか種類のある「睡眠障害」のうちの1つです。

 

睡眠障害は、

 

@不眠症(夜寝られない)

A過眠症(問題なく寝付くことができるが昼近くまで起きれない)
B睡眠時の異常行動(夢遊病など)
C睡眠リズム障害(体内時計のリズムが狂って昼眠くなり夜眠くならない)

 

この4つの種類に分けられます。

 

その中でも割合的に多いのが不眠症だと言われています。

 

さらに不眠症にはいくつかの種類があります。

 

不眠症の種類

 

@入眠障害(眠りに入るまで時間がかかる、または眠れない)

A中途障害(眠りに入ってから夜中何度も目が覚める)
B早朝障害(朝早い時間に目が覚めてしまい、その後寝たいのに目が覚めてしまう)
C熟眠障害(たくさん睡眠をとっているつもりなのに熟睡感を感じない、疲れが残っている感じがする)

 

■まとめ

不眠症はなかなか自分では気が付かない事が多いです。

 

夜眠る事ができない日が続いても、
「毎日夜寝れ無くて寝不足(睡眠不足)だ!」と、
不眠症を寝不足だと勘違いする人が少なくありません。

 

不眠症になると日中強い眠気に襲われ、仕事中であればミスを連発したり
運転中であれば居眠り運転で交通事故を起こすリスクが高くなります。

 

また、頭痛や肩こり、風邪などを引きやすくなったり、
常にイライラするなど、精神的にも肉体的にも
健康を損ねてしまう可能性が高くなります。

 

不眠症は仕事や日常に支障をきたしたり健康に悪い影響を与えるばかりではなく、
交通事故を起こしてしまうなど、命に危険を及ぼす可能性が高くなります。

 

ですから、眠れない日が長期間続いているのであれば、
不眠症である可能性が高いため、1日でも早い治療を行う事が大切になります。


関連ページ

睡眠障害の種類とそのチェック方法とは?
睡眠障害の種類と、睡眠障害になっているかいないかのチェック方法とは一体?
不眠症の種類とは?
不眠症にはいくつかのタイプがあり、自分はどの種類に当たるか知っておくと便利です。
睡眠時無呼吸症候群と肥満の関係とは?
睡眠時無呼吸症候群という病気がありますが、肥満と密接な関係があることが分かっています。
睡眠時無呼吸症候群は怖い?
睡眠時無呼吸症候群は放っておくと実は怖い病気なのです!
夜勤で眠れない!交代勤務睡眠障害とは?
夜勤などの交代勤務を続けていると眠れなくなり、交代勤務睡眠障害という不眠症になる方が少なくありません。
睡眠不足症候群とは?
睡眠不足症候群という睡眠障害があります。誰でも起こる可能性のある障害なので気を付けたいところです。
睡眠障害の1種であるナルコレプシーとはどんな病気?
睡眠障害の1種であるナルコレプシーとは一体どんな病気なのでしょうか?
脚がムズムズして眠れないレストレスレッグス症候群とは?
脚がムズムズして眠れないレストレスレッグス症候群とは一体どんな症状なのでしょうか?
不眠症の正反対?の過眠症とは一体?
不眠症と正反対だと思われる過眠症とは一体何でしょうか?
睡眠障害と排尿障害(夜間頻尿)の関係とは?
睡眠障害と排尿障害(夜間頻尿)との関係は一体何でしょうか?
睡眠障害が原因?子供が夜眠れない原因とは?
睡眠障害が原因で子供が夜眠れないケースがあると言われていますが・・・・