睡眠薬を飲むと太る

睡眠薬を飲むと太るのか?

睡眠薬,太る

 

このサイトで何度も申し上げているのですが、
今の睡眠薬は副作用が少なく、
比較的安心して使用できることは間違いありません。

 

しかしながら、多少の副作用はあったりします。

 

いくつかの副作用の中に、「睡眠薬を飲むと太る」と言った報告が
少なくないことが分かりました。

 

睡眠薬を飲み始めてから、「体重が増えた」、「食べたくて仕方ない」
などの報告が決して少なくないようです。

 

また、太ってしまう事で精神的にストレスを感じてしまいますから、
ストレスによってますます眠れなくなってしまう悪循環に陥ってしまいます。

 

そのため、

 

ストレスで眠れない→ますます睡眠薬が手放せない

 

と言った図式が成り立ってしまいます。

 

■睡眠薬を飲むと太ってしまう原因とは?

睡眠薬,太る

なぜ睡眠薬を飲むと太ると言った報告が多いのか、
自分なりに調べてみました。

 

調べてみると、睡眠薬の成分そのものには、
太ってしまいやすい成分は含まれていないようです。

 

では、なぜ太りやすくなるのか、原因を見てみると
どうやら「睡眠薬の効果」によって太りやすくなってしまうようです。

 

要は、睡眠薬を飲む事で、血流が良くなり、栄養分を吸収しやすくなり、
また、眠れることによってストレスが軽減され、食欲が増進するという事です。

 

睡眠薬は緊張と不安を取り除いてリラックス効果がありますから、
不眠によって溜まったストレスや緊張状態から解放されると、
今まで抑えられていた食欲が高くなり、普段よりもたくさん食べてしまいがちです。

 

そのため、睡眠薬を飲むと太ってしまうといった考えにつながるという事です。

 

また、睡眠薬を飲むと便秘になりやすい副作用があります。

 

便秘によって便が溜まりやすくなり、
結果体重が増えてしまう事も考えられます。

 

■睡眠薬の副作用が気になる時

睡眠薬,太る

今の睡眠薬は、一昔前の

 

@耐性ができて効かなくなる

A強い睡眠薬を使わないと効果が出なくなる
B癖になる

 

といった副作用の心配は少なくなっています。

 

それよりも睡眠薬を使用する事で便秘になりやすくなったり
太りやすくなる副作用でお悩みの方が少なくありません。

 

そのため、近い将来睡眠薬を止めたいと思う方もいらっしゃいます。

 

睡眠薬を止める場合は徐々に薬の量を減らしていく必要があります。

 

睡眠薬に頼らないまで不眠症を改善するためには、
質の良い睡眠をとるための成分が不足している事も原因の1つです。

 

質の良い睡眠をとるための成分(トリプトファン)は、
食べ物など外部から取り入れる必要があります。

 

しかし食事などでトリプトファンを効率よく摂取するのは
思った以上に面倒で大変なものです。

 

そのため、睡眠薬と一緒に飲んでも問題のない、
自然由来の成分で作られた安眠サプリメントを試している方もいらっしゃいます。

 

睡眠薬の量を徐々に減らしながら、安眠サプリメントを摂取して、
不眠の改善を行えば、睡眠に必要な成分が効率よく含まれているため効果が期待できます。

 

関連記事

 

@安眠サプリであるスヤナイトαを評価・レビューしてみました。
A安眠サプリである北の大地の夢しずくを評価・レビューしてみました。


関連ページ

睡眠薬にはどんな種類がある?
睡眠薬の中にも色々な種類のものがあります。中には依存性の強いものもあります。
睡眠薬についての疑問点とは?
睡眠薬についての疑問点などをまとめてみました。
不眠症と睡眠薬使用率の年代・男女比を見てみると・・
不眠症と睡眠薬の使用率を年代や男女で比べてみると違いや特徴などははあるのでしょうか?
睡眠薬の1か月の費用はいくらかかる?
睡眠薬の1か月の費用は一体いくらぐらいかかるのでしょうか?
睡眠薬を服用するとボケたり認知症になりやすいのか?
睡眠薬を服用するとボケたり認知症になりやすいのでしょうか?
睡眠薬と便秘の関係とは?
睡眠薬を服用していると副作用として便秘になりやすいと言われていますが・・・