睡眠の最適時間

 

睡眠時間には最適な時間があると言われています。

 

短すぎてもいけないし
逆に長すぎてもいけないということです。

 

■適度な睡眠時間とは?

 

一般的には最適な睡眠時間は
8時間だと言われています。

 

しかし、適度な睡眠時間というのは
個人差があります。

 

成人の一般的な睡眠時間は
7時間前後のようですが

 

中には6時間で大丈夫な人や
7時間は眠らないと日中眠気に
襲われるという方もいらっしゃいます。

 

6時間の睡眠時間で日中すっきりと
頑張れる方は6時間の睡眠時間で
大丈夫だということです。

 

でも、いくら日中眠気が来なくても
2時間や3時間の睡眠時間では
あまりよろしくありません。

 

毎日2〜3時間の睡眠時間で
1週間生活すると
知らない間に疲労やストレスがたまります。

 

毎日遅くまで残業している人や
夜遅くまで遊んでしまう夜型の人は
無意識のうちに睡眠不足になっている可能性があります。

 

このような状態が続くと
肉体的にはもちろん
精神的にも悪い影響を与えます。

 

そのため心の病気になってしまう可能性もありますので
やはり睡眠時間はある程度取る必要があります。


関連ページ

人間はなぜ眠る?眠らないとどうなるのか?
人間をはじめ動物は睡眠をとりますが、なぜ眠らないといけないのか、また眠らないとどうなるのでしょうか?
寝だめは効果があるのか?
明日徹夜になるかもしれないから寝だめをするかたは多いかと思いますが果たして効果はあるのでしょうか?
不眠対策で早く寝ようとすると逆効果?
不眠対策としていつもより早く寝ようと床に就くのはかえって逆効果の場合があります。
睡眠と体内時計の関係とは?
睡眠と体内時計は深い関係にあると言われています。その理由とはいったい何でしょうか?
不眠症は遺伝する?
不眠症は遺伝するのでしょうか?
不眠症の治療期間はだいたいどれぐらい時間がかかるのか?
不眠症を根本的に治すには治療期間は大体どれぐらいの時間がかかるのでしょうか?