寝だめは効果があるのか?

よく明日徹夜になりそうだから
明日の分まで多く睡眠をとろうとする「寝だめ」をする方は少なくありません。

 

この寝だめは果たして効果があるのでしょうか?

 

結論から言うと寝だめは効果がないというよりもできないようです。

 

 

仮に平日寝不足気味なので
週末に一気に睡眠をとってみたりという
睡眠不足を取り返すことはできますが

 

いつも7時間程度寝ている方が
徹夜に備えていつもよりも

 

4時間や5時間多く寝ようと思っても
目が覚めてしまいそれ以上は眠ることができません。

 

そのため徹夜に備えての寝だめは
なかなか難しいです。

 

しかし普段の寝不足を取り返す
借金返済みたいなことは可能です。

 

でも、徹夜に備えた貯金のような
睡眠をとることはなかなか難しいです。

 

ですから寝だめという行為は
なかなか実行しようと思っても
難しいようですね^^;


関連ページ

人間はなぜ眠る?眠らないとどうなるのか?
人間をはじめ動物は睡眠をとりますが、なぜ眠らないといけないのか、また眠らないとどうなるのでしょうか?
睡眠の最適時間とは?
睡眠時間には最適な時間というものがあります。その時間は一体何時間なのでしょうか?
不眠対策で早く寝ようとすると逆効果?
不眠対策としていつもより早く寝ようと床に就くのはかえって逆効果の場合があります。
睡眠と体内時計の関係とは?
睡眠と体内時計は深い関係にあると言われています。その理由とはいったい何でしょうか?
不眠症は遺伝する?
不眠症は遺伝するのでしょうか?
不眠症の治療期間はだいたいどれぐらい時間がかかるのか?
不眠症を根本的に治すには治療期間は大体どれぐらいの時間がかかるのでしょうか?