睡眠と体内時計の関係

睡眠と体内時計の関係とは?

人間が眠る理由には2つあります。

 

@疲労回復のため
A夜だから眠る

 

@の疲労回復は日中体や脳を使うため
その疲労回復のために睡眠をとります。

 

Aの夜だから眠るというのは
日中の活動中は睡眠不足ではない限り
眠気は覚めてくるものです。

 

しかし夜になれば自然と眠気がきます。

 

これは人間に朝になると目が覚めて
夜になると眠くなるというシステムが
備わっているからだと言われています。

 

このシステムを体内時計といいます。

 

この体内時計は人間以外の動物にも
備わっています。

 

仮に人間が昼と夜の区別がわからない
光のないところで生活しても
ほぼ1日の周期で目が覚めたり眠ったりするようです。

 

この体内時計の調節を良くするためには
太陽の光が重要になってきます。

 

体内時計は朝起きたときに目に入る
太陽の光を確認して朝であることを判断します。

 

朝目が覚めた時から約12時間あたりを
活動モードにします。

 

しかしその後2時間〜4時間経過すると
メラトニンというホルモンが分泌されます。

 

メラトニンは脳の中の松果体という部分で作られます。

 

このホルモンは体内時計によって
昼間の活動中は分泌されません。

 

でも夜になると分泌が増えてきます。

 

このメラトニンが分泌されてから
約1時間〜2時間経過すると
自然と眠気が来るようになっています。

 

この体内時計の調節をうまくさせると
快眠へとつながることができます。

 

眠りたい時の14時間〜16時間に
逆算した時刻に起きて太陽の光を浴びると
その時間に眠くなる可能性が高くなります。

 

もし眠りたい時間に眠れないのなら
実行してみるのも良いかもしれませんね!

関連ページ

人間はなぜ眠る?眠らないとどうなるのか?
人間をはじめ動物は睡眠をとりますが、なぜ眠らないといけないのか、また眠らないとどうなるのでしょうか?
睡眠の最適時間とは?
睡眠時間には最適な時間というものがあります。その時間は一体何時間なのでしょうか?
寝だめは効果があるのか?
明日徹夜になるかもしれないから寝だめをするかたは多いかと思いますが果たして効果はあるのでしょうか?
不眠対策で早く寝ようとすると逆効果?
不眠対策としていつもより早く寝ようと床に就くのはかえって逆効果の場合があります。
不眠症は遺伝する?
不眠症は遺伝するのでしょうか?
不眠症の治療期間はだいたいどれぐらい時間がかかるのか?
不眠症を根本的に治すには治療期間は大体どれぐらいの時間がかかるのでしょうか?