不眠症になると高血圧になりやすい

不眠症になると高血圧になりやすい?

不眠症,高血圧

 

不眠症になると高血圧になりやすくなると言われています。

 

睡眠は、夜や翌朝の血圧に大きな影響を与え、
また、寝ている間に血圧が低くなるように調整されます。

 

それは交感神経が活動を休めるからです。

 

睡眠を十分にとれている場合は、その間に低くなりますが、
夜眠れない不眠症になると、交感神経が低くならず高いままの状態が続きます。

 

そうなると、夜血圧が下がらず、
翌日も血圧が高くなってしまいます。

 

さらに不眠症によるストレスによって、
ますます血圧に悪い影響を与えてしまう
悪循環に陥ってしまいやすくなります。

 

■高血圧によって体に与える影響は?

不眠症,高血圧

高血圧が続くと体に悪い影響を与えてしまいます。

 

その悪い影響とは・・・

 

@脳卒中

A心筋梗塞
B心不全
C腎不全
D大動脈破裂

 

などのリスクが高くなると言われています。

 

血圧を測る時は、最高血圧と最低血圧を測ります。

 

最高血圧は心臓が収縮して血液を送り出すときの圧力の値で、
だいたい120〜130mmHgが正常値です。

 

一方で最低血圧は、心臓が拡張して血液を吸い込んでいる時の圧力の値で、
だいたい80〜85mmHgあたりが正常値だと言われています。

 

よって最高血圧血が20mmHg上がると、
脳卒中や心臓血管系の病気になるリスクが2倍になる
ようです。

 

そのため、140mmHgになれば、正常時(120)の2倍、
160になれば4倍、180にもなれば、正常時の8倍、
脳卒中や心臓血管系の病気になるリスクが高くなります。

 

■血圧を下げるためには

不眠症,高血圧

適度な運動や食事制限などを行えば、コレステロール値や
中性脂肪値などが落ちていき、血圧も下げる事ができます。

 

また、質の良い睡眠をとれば、
血圧のコントロールが上手く行きやすくなります。

 

不眠症などで寝不足が続く場合は、
不眠症の改善を行うと、高血圧の改善にもつながります。

 

不眠症を改善するには、お医者さんの指示に従って
睡眠薬を導入すると効果が期待できます。

 

あるいは安眠サプリメントを摂取するのも効果が期待できます。

 

今は優れた効果のある安眠サプリがありますし、
天然成分でできているものが多く、薬ではないので
安心感があったりします。

 

今の睡眠薬は安全性が高くなっているため、比較的安心して利用できますが、
どうしても不安な方は安眠サプリメントを使ってみるのも良いかもしれません。

 

安眠サプリは私も実際に使っているため、
使ってみた感想などを載せておきました。

 

安眠サプリが気になった方は、閲覧してみて下さい。
↓↓
@安眠サプリであるスヤナイトαを評価・レビューしてみました。
A安眠サプリである北の大地の夢しずくを評価・レビューしてみました。


関連ページ

不眠症(寝不足)になると吐き気を催すことが多くなる?
不眠症(寝不足)になると吐き気を催すことが多くなると言われています。またその原因とは一体?
不眠症になると頭痛がひどくなる理由と原因とは?
不眠症になると頭痛になる事が多くなると言われていますが、その理由と原因とは一体?
不眠症と統合失調症は密接な関係がある?
不眠症と統合失調症には密接な関係があると言われています。
不眠と薄毛の関係とは?
不眠と薄毛には密接な関係があると言われています。
不眠と微熱の関係性とは?
不眠と微熱の関係性とは一体?
徹夜がなぜいけないか?身体への影響は?
徹夜をするのはいけないという事は誰でも知っている事です。ではなぜ良くないのか、身体への影響とは一体?
不眠は肌荒れになる!特に女性は要注意!
不眠になると肌荒れをしやすくなると言われていますので、特に女性は要注意です。