不眠と薄毛の関係

不眠と薄毛の関係とは?

不眠,薄毛,関係

 

不眠症でお悩みの方は今、非常に増えています。

 

サラリーマンの方は仕事に追われてストレスもひどく、
それが原因で不眠症になってしまうケースが少なくありません。

 

不眠症になると体に様々な悪い影響が出てきますが、
今回は不眠と薄毛の関係について調べてみたいと思いました。

 

■不眠と薄毛の関係とは?

不眠,薄毛,関係

まず、不眠症になると薄毛になりやすくなるという噂は本当であると言えます。

 

不眠が原因で薄毛になってしまう可能性が大いにあるという事です。

 

なぜ、不眠で薄毛になりやすくなるのかといいますと、
不眠症になると血流が悪くなります。

 

そのため、頭皮の血流も悪くなるので、
育毛に必要な栄養分が頭皮までに届きにくくなってしまいます。

 

ストレスで不眠になると、神経が高ぶってしまい、
交感神経が刺激されます。

 

そのため、血管の収縮が起きてしまい、
頭皮に栄養分が運ばれにくくなってしまいます。

 

それが不眠症になると薄毛になりやすくなってしまう原因です。

 

それから、睡眠は夜の10時〜深夜2時までの時間に、
成長ホルモンがたくさん分泌されると言われています。

 

この間の時間帯にしっかりと睡眠が取れない場合、
髪の成長のサイクルに悪い影響を与えてしまいます。

 

よって、血流が悪くなり、髪の成長サイクルにも悪い影響があるため、
不眠症になると薄毛につながりやすくなってしまいます。

 

不眠症だけが原因で薄毛になってしまう事は可能性としては低いかもしれません。

 

しかし、ストレスや乱れた食生活、これらが重なると、
薄毛になる可能性を高めてしまいます。

 

また、ストレスによって不眠症につながりやすくなり、
不眠症になってしまった事でさらにストレスが溜まりやすくなります。

 

そのため、不眠症は薄毛につながりやすくなる他にも、
こういった負のスパイラルになりやすい病気であると言えます。

 

■不眠症で薄毛になりたくない時は・・・

不眠,薄毛,関係

不眠症は1日でも早く改善したほうが良いと言えますが、
数日ほどで改善できるというわけでもありません。

 

不眠症が軽いものなのか、それとも重度なものなのかによっても
治療期間に差が出てきます。

 

個人差がありますが、軽い症状で1か月程度、
重い症状だと6か月〜1年程度の治療期間が必要になります。

 

不眠症の主な治療方法は、睡眠薬を服用する場合が多いです。

 

睡眠薬を使うのが不安だったり、使いたくない方も多いのですが、
実際の所、今の睡眠薬は医師の指示に従って使えば安全だと言われています。

 

不眠症によって薄毛になりたくない、防止したい場合は、
睡眠薬を使ってでも睡眠をしっかりととって、
薄毛の予防を行うと良いかもしれません。


関連ページ

不眠症(寝不足)になると吐き気を催すことが多くなる?
不眠症(寝不足)になると吐き気を催すことが多くなると言われています。またその原因とは一体?
不眠症になると頭痛がひどくなる理由と原因とは?
不眠症になると頭痛になる事が多くなると言われていますが、その理由と原因とは一体?
不眠症になると高血圧になりやすい?
不眠症になると高血圧になりやすいと言われています。
不眠症と統合失調症は密接な関係がある?
不眠症と統合失調症には密接な関係があると言われています。
不眠と微熱の関係性とは?
不眠と微熱の関係性とは一体?
徹夜がなぜいけないか?身体への影響は?
徹夜をするのはいけないという事は誰でも知っている事です。ではなぜ良くないのか、身体への影響とは一体?
不眠は肌荒れになる!特に女性は要注意!
不眠になると肌荒れをしやすくなると言われていますので、特に女性は要注意です。